面白いお話が書きたいなぁ〜

 
<< 行政の指導後も印鑑販売か | main | 民主「小沢チルドレン」同期会準備もあえなく中止 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2012.08.10 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
日本郵政、広告発注に契約書なし

日本郵政、広告発注に契約書なし 博報堂に368億円

 日本郵政が民営化直後、グループ5社の広告・宣伝を大手広告会社「博報堂」(本社・東京)に一括して発注する独占契約を結びながら、同社との間で覚書や合意書などの契約書類を一切取り交わしていなかったことが、朝日新聞の調べで分かった。契約額は2年間で368億円にのぼる。総務省もずさんな手続きだと問題視しており、原口一博総務相は「事実関係を調査する」としている。 >>続きを読む

 日本郵政は「かんぽの宿」の売却契約に伴う入札が不透明だとして業務改善命令を受けた。同省は独占契約を採用した今回の経緯にも関心を寄せており、契約書を作成しなかった理由などについて調べる。民主党政権が公約に掲げる郵政事業の見直し作業に影響を与えそうだという。

【2009.10.04 Sunday 20:15】 author : pickoromafu
| 政治 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
【2012.08.10 Friday 20:15】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pickoromafu.jugem.jp/trackback/207
トラックバック